“樹木・船の帆柱・舵”という意味を持つアルボースは、“未曾有の長寿社会”を明るく住みやすいものに創りあげていく責務の一端を担っています。

0270-21-2700
〒372-0006 群馬県伊勢崎市太田町427-3

スタッフブログ

ユニット スタッフコメント

2017tatumi.jpg

 ユニットでは、利用者一人ひとりの個性や生活リズムに合わせ、極め細かい対応を心掛けています。また、ユニット内での人間関係をサポートさせていただきながら楽しく生活ができるよう取り組んでいます。そして何よりも、家庭的な雰囲気づくりを大切にし、四季折々の花を飾ったり季節の設えをしたり、お昼にはご利用者と一緒に食事を取りながらコミュニケーションを図ったりしています。
 毎月のイベントでは、音楽療法やアートセラピー、フラワーアレンジメント、外食ツアーなど沢山のイベントがあります。その中でも、料理クラブではご利用者が食べたいものを一緒に考えたり、お誕生日のご利用者がいれば一緒にケーキを作ったりと協働して行うことをとても大切にしています。
 これからもアルボースの理念を念頭に、「心に寄り添うケア」「優しいケア」「思いやりのある言葉掛け」を心掛け、ご利用者の皆さんに喜んでいただけるよう取り組んで参ります。

2017/03 辰巳(介護福祉士)

一般療養棟 スタッフコメント

2017hujiwara

 アルボースに入職して8ヶ月、介護の経験はありましたが老健に勤務するのは初めての経験でした。
 入職当時感じたことは、先輩スタッフのケアに対する姿勢がとても高く、職員教育もしっかりと行われているところでした。
 また、さまざまな部会により毎月のように行われる勉強会などで技術を向上し、ご利用者が安心して生活していただけるケアを提供できるよう全職員で取り組んでいるところなども素晴らしい環境だと感じました。
 在宅復帰を目指し、積極的にリハビリに取り組まれている利用者皆さまの努力と、ご家族に少しでも協力できるようになること。コミュニケーションやレクを通じて、利用者皆さまの笑顔を作り信頼関係を築くことを目標に日々奮闘しています。
 入職するのがゴールではなく、これからどう自分自身が成長するのか考えるきっかけをあたえていただけたと実感しております。

2017/01 藤原(介護福祉士)

認知症専門棟 スタッフコメント

2017aiba

 私は今年で看護師歴15年目、アルボースに入職して6年目になります。私が看護師になろうと思ったきっかけは、幼いころの祖母との関わりからでした。
 「高齢者の役にたてる看護師になりたい」そのような思いから大学で看護の道に進み、平成28年度に老人看護専門看護師の認定を受けました。これからはアルボースで、みんなと協力しながら高齢者の意思を尊重できるよう、最期までその人らしく過ごせるよう、関わっていきたいと思います。

2017/01 相場(老人看護専門看護師)

通所リハビリ スタッフコメント

2017kudo

 通所に異動して1年が経過しようとしています。ご利用者、ご家族に顔を覚えていただくようになりました。ご利用者の施設での様子だけでなくご自宅での様子もわかり、以前よりも、おひとりお一人身近に感じられより理解を深めることができました。
 また、去年の12月から送迎車を運転させていただいています。ご利用者の命を運ぶ重要な業務です。気持ちを引き締めて安全運転を心懸けて行きたいと思います。

2017/01 工藤(介護福祉士)