附属施設として、美原記念病院、介護老人保健施設アルボース、訪問看護ステーション グラーチアを有し、脳血管障害の成因、治療、予防に対する研究に取り組んでおります。

0270-24-3355
〒372-0048 群馬県伊勢崎市大手町1-1

健康経営宣言 / 一般事業主行動計画

健康経営宣言

当財団は「学術の発展と社会福祉の増進に寄与すること」を目的に、「脳血管障害などの神経疾患に対する予防から在宅療養に至る一貫した医療・介護に関する基礎的、応用的研究」を行っています。
財団職員の心身の健康は、当財団の経営にとって、重要な基盤であります。 財団職員がこれまで以上に健康で働けるように、当財団は、より一層積極的に環境整備に取り組んでいくことを宣言します。
当財団は、財団職員が健康で活き活きと業務に邁進できる環境を整え、財団と職員が一体となり、国民のQOLの維持・向上に寄与する活動を続けてまいります。

公益財団法人脳血管研究所
理事長 美原 樹

一般事業主行動計画・公益財団法人脳血管研究所

計画期間 平成30年4月1日~平成32年3月31日までの2年間
内容 目標1
男性職員の子育て促進(妻の出産に伴う特別休暇5日の取得率80%以上)
対策
平成27年9月に妻の出産に伴う特別休暇を3日から5日に変更
平成28年4月以降に特別休暇に伴う他者への負担軽減のため人員確保
目標2
一週間の平均就労動時間60時間以上が5%以下
対策
平成28年6月より勤怠を管理するシステム職員向けに展開しており、そのシステムにより随時、自分及び部下の労働間を把握し管理する。また長時間労働傾向の職員、部署 に関しては人事・総務部よりヒアリングを実施。
目標3
育児休業からの復職後や子育て中の女性職員を対象とした積極的な研修参加の促進
対策
平成27年9月~10月に上記の目標に対して管理職へ周知
平成27年10月以降に人員確保および積極的な研修参加促進

平成30年4月1日 施行
公益財団法人脳血管研究所
理事長 美原 樹