公益財団法人脳血管研究所は、美原記念病院の脳卒中を主とした神経疾患の専門病院を通じ、患者の皆様の診断、治療で社会貢献します。

0270-24-3355
〒372-0006 群馬県伊勢崎市太田町366
  • 外来受付時間 月~土 AM8:30~AM11:30
  • 休診日 日・祝日、夏季1日・年末年始

脳ドックのご案内

脳ドック

脳の健康診断

美原記念病院は、優れたスタッフと最新検査設備であなたの健康を守ります。
脳卒中は何の前触れもなく突然襲ってきます。脳卒中は日本人の死亡原因の3位、死亡者数は年間13万人にものぼります。
死亡者の数だけでみれば、ガンによる死亡者数よりも少数ですが、患者数はガンよりも20万人も多く、147万人の人が脳卒中に罹患(りかん)しているといわれています。
中でも、くも膜下出血は致命率が高く、また助かっても重い後遺症を残すことが多く、非常に怖い疾患です。
当院では最新鋭のMRI装置を用いて、脳の専門家があなたの脳の健康診断を行います。
脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍などの病気を発症以前に発見し、予防いたします。たとえば、くも膜下出血の原因である脳動脈瘤を非侵襲的に見つけ出し、破裂を予防することが可能になってきています。
この機会に、あなたの脳の健康診断を行ってみませんか。

3テスラMRIで高精細な頭部画像。小さな疾患も見逃しません。

脳ドックでは、問診を行い、高精細な3テスラMRI、MRAの画像撮影を行います。
脳卒中は、発症すると重篤なケースに発展する可能性が高いので、脳卒中の危険因子となる既往症のある人や、以前に一過性脳虚血性発作のあった人などは、定期的に検査しておくと安心です。
特に一過性脳虚血性発作のあった人の20~30%は脳卒中になることもいわれていますから、脳卒中の予防にも効果的です。

mri_ph01

【頭部MRI】

脳梗塞
最新の画像検査では、自覚症状もなく、通常の画像検査ではなかなか見つからないような小さな脳梗塞を見つけることも可能です。
左はMRIで撮影した画像です。矢印部分に小さな脳梗塞が確認できます。

mri_ph01

【頭部MRA】

脳動脈瘤
くも膜下出血の原因である脳動脈瘤の発見にも役立ちます。
大きく破裂の危険の高い脳動脈瘤に対しては、くも膜下出血になる前に予防的に手術することもできます。
左はMRAで撮影した画像です。矢印部分に脳動脈瘤が確認できます。

mri_ph01

【頸動脈MRA】

頚動脈狭窄
脳梗塞の原因である頚動脈狭窄の発見にも役立ちます。
脳梗塞になる前に予防的に手術することもできます。
左は頚動脈をMRAで撮影した画像です。矢印部分に頚動脈の狭窄が確認できます。

脳ドックの流れ

1. ご予約

脳ドックの日時を予約していただきます。
【曜日】 月曜日、火曜日(祝祭日を除く)
【時間】 8時45分~、9時30分~
完全予約制です。お電話又は受付窓口にてご予約をお取りください。
【検査前にお食事を制限する必要はありません】

2. 受付

当日は病院受付窓口におこしください。

3. MRI・MRA

MRI室で頭部MRI検査、MRA検査と頚動脈MRA検査を行います。撮影時間は約30分です。

4. 結果説明

最後に、専門医から結果をご説明いたします。検査結果と、撮影画像をお渡しします。

料金のご案内

脳ドックにかかる費用は21,600円(税込)です。

お問合せ先

TEL:0270-24-3355(代) / 月~金 8:30~17:30
担当:医事課脳ドック係